最近の記事

地域別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Author:KAZ
旨い飯とお酒をこよなく愛するIT系ディレクター。
最近下腹が気になる。
ネコ好き。
虎好き。

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

リンク

モバイル版 KFLへ

QRコード

access

online

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一鶴@心斎橋

一鶴 おやどり


元祖は四国は丸亀の、骨付きの鶏屋さん。

すごい混む、予約必須とのことでしたが日曜日の夕方早くだったせいか待たずにすっと入れました。
(でも食べているとすぐにほぼ満席+空きは予約席のみという状況に)

まずはなにはなくとも骨付きの「おやどり」と「ひなどり」を注文。
あわせて、かわ酢、サラダ、もろきゅう、とりめしも まずはかわ酢ともろきゅうで乾杯!

一鶴 もろきゅう&皮酢


ビールUmeeeeeeeeeeee!

なにげにここはサッポロの生なのです。ビールはサッポロだよなぁ。
(ヱビスの黒もありました)

かわ酢はパリパリ&歯ごたえ満点で(゚д゚)ウマー

もろきゅうは…まぁ普通かな。鳥料理ちゃうしここはあえてスルーで。

続いてサラダ。

一鶴 サラダ


鳥ハム頼もうかどうしようか悩んでたんだけど、サラダにも細切りの鳥ハムが入っていました。鳥ハムだけ食ってみると、しっとり(゚д゚)ウマー
これは単体でもいけそう。家でも近いものは作れるし安いからいいんだけど、なにせ作るのに3日以上かかるのがマンドクセなんだよなぁ。

と、ここでおやどりとひなどり登場。

一鶴 ひなどり


スパイシーで(゚д゚)ウマー

特におやどり最高。皮パリッパリで身も固いからガジガジといつまでも旨味が…スパイシーで濃いめの味付けでますますビールが進む君。

ひなどりも同様にスパイシーなんだけど、おやどり食べた後だとちょっと感動が薄いかな?
硬いの苦手な人向けかも。こっちはなんというか、
「ケンタッキーのスパイスで衣無し、揚げずに焼きました。」
みたいな雰囲気。

ちなみに鳥と一緒に生キャベツが出てくるんですが、スパイシーな口の中に放り込むと甘さが広がってこれまたイイ!

最後はとりめし(スープ付き)

一鶴 とり飯

一鶴 鶏スープ


最初に頼んだ時に一気に出てきてしまったので少し冷めてましたがこれはこれでアリ。
ちょっと美味しい駅弁風?な感じでした。これスープぶっかけてお茶漬けにしたらもっとウマイんだろうなぁ…


これだけ食べてビール2、ウーロン茶1で5000円でおつり。
やっすー


骨付鳥 一鶴 心斎橋店
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-14
アクロスビル 3F

おやどり 977円
とりめし 420円 他

★★★★★★★☆☆☆
費用対効果:◎

[食べログ]
スポンサーサイト
ランキング始めてみました…
FC2ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


スポンサーサイト



<< しがらき@天満橋 | ホーム | トラットリア ダ・ハル@北堀江 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


骨付鳥専門店 一鶴(鶏料理@大阪 心斎橋)

四国の丸亀で有名な鶏料理のお店「一鶴」が今年の夏に大阪に進出。鶏好きとしてはチェック済で開店直後に訪れたのですが、予想以上の人気で一時間以上の待ちで断念。落ち着いた頃を見計らって、ようやく行ってきました。ただ、今回も30分待ちとのこと。携帯電話の番号を伝え


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。