最近の記事

地域別カテゴリ

ジャンル別カテゴリ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

Author:KAZ
旨い飯とお酒をこよなく愛するIT系ディレクター。
最近下腹が気になる。
ネコ好き。
虎好き。

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

リンク

モバイル版 KFLへ

QRコード

access

online

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短角牛との遭遇!@家ご飯

短角牛 パック


やまけんさんとアスキーさんの企画で臨時に一頭丸々販売された短角牛の焼肉セットを先日購入しました。

http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/
http://blogmag.ascii.jp/yamaken/

どんな牛なのか詳細は↑を見ていただくこととして…

再配達に手間取ったりと色々と苦労しながらようやく29日の夜に受け取り完了。
ブログの告知で知っていましたが、1kgの所、たくさんお肉がとれたので100g増量とのこと。

開けてみてあまりの肉の多さに驚愕!

短角牛 説明書表紙短角牛 説明書(食べ方)


ちゃんとお肉の紹介と、仕込み方、焼き方が書かれた手作りの説明書まで付いてきます。
なんと!お腹ぺこぺこなのにもみダレで2時間待つとは…(´・ω・`)
 
 
短角牛 もみダレにつけ込む


気を取り直して焼肉用のお肉をボウルにいれてもみダレに漬け込みます…ってやっぱり量多いぞこれ!
食べきれるか心配になってきました…

さて、これだけの良いお肉なのでガスなんかで焼いてはもったいないですよね。


炭焼きコンロしかし!我が家は卓上の炭焼きコンロ常備なのです!
(`・ω・´)


炭のおこしかた1ついでなので我流の炭のおこしかたを…
まずは点火用のコンロにある程度空気の通り道も確保しつつぶっさしていきます。


炭のおこしかた2続いて全体をアルミホイルで覆います。
上部にむけて細くしつつ、完全には閉じません。円筒形の先を切ったような形になります。ホイルの下部にはキッチンばさみ等で小さい穴を何カ所かあけておきましょう。


30秒~1分ほどコンロで火を付けると一番下の方に点火するので、後は火を止めて待つだけです。

炭のおこしかた3しばらくすると上からバーナーのような火がでるくらいになります。
ガス代もほとんど使わず安上がりの点火方法でした。
※火の取り扱いには十分ご注意下さい。


あと、アルミホイルが燃え始める程あつくなるので、コンロの「ごとく」が確実にやられるというリスクもあります。あくまでも自己責任で…


さてさて、元の話に戻しましょう。付け合わせは…

小松菜のナムル小松菜のナムル。
湯がいた小松菜に焼肉のタレ、お酢、ごま油を1:1:1であえただけの簡単メニューです。


焼き用ピーマン焼き野菜はピーマン1点勝負。


レタスあとは包み用にレタス。
肉の量が多いので、肉以外は至ってシンプルにしました。


短角牛 焼きはじめ


さあ焼くぞー!!!!

短角牛 焼き上がり


焼けたから喰うぞーーー!!!!!!

短角牛 赤身こちらは赤身部分。
肉本来の味がします。いつまでもガジガジと口の中でかみ続けても、ずっと
(゚д゚)ウマー!!!


短角牛 バラこっちはバラ。油分が多いですが、まったく「くどさ」を感じません。
丸腸の中の油のうまさと牛肉の旨味が同居しているかのような味わい…
(;´Д`)ハァハァ



せっかくなので付属のタレ以外も試してみましょう。

鳥取産ナシ入りのタレ鳥取の知り合いからいただいたナシ入りのタレ。
赤身とはケンカしたけど、バラとは相性○


アサヒポン酢ザ・大阪のポン酢のアサヒポン酢
これは後半まったりとしたなか、サッパリ味に変わって再度食欲が加速します。


短角牛 食べ残しさんざん食べましたが残り100g程度でギブアップ。
いやー食べた食べた。




翌日も食べきれなかったお肉と、とっておいた挽肉で晩ご飯に活用しました。

短角牛 肉野菜炒めまずはモヤシとタマネギとともに炒めた肉野菜炒め。
二日目だというのに臭みも全くなくて美味しいです。


短角牛 ハンバーグ


そしてこのハンバーグ。我が家のレシピとしては冷蔵庫の粉チーズの残りが少なくていつも通りには作れなかったのですが…

短角牛 ハンバーグ断面肉汁ジュワー!

うっまー!!!


普段ミンチにしないような箇所で作ったというのは伊達じゃないです。

一人3個くらいあってもペロリと行けそうな美味しいハンバーグでした。



いやーしかし二日間しっかりと堪能しました。

次回はホルモンも試せる機会があればいいなぁ…


二戸短角牛 焼肉セット 1kg 1.1kg 6800円

スポンサーサイト
ランキング始めてみました…
FC2ブログランキング  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


スポンサーサイト



<< RESTAURANT LE VISAGE (レストラン ル ヴィサージュ)@新大阪 | ホーム | 魚料理 江坂 銀平@江坂 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。